思春期ニキビを治すためには適切な洗顔方法が大事!

ニキビに悩む男性の画像

思春期に顔のニキビで悩む人は多いですよね。
その症状も幅広く、赤く腫れたり、膿のように白く膨らんだりと多様です。
そんなニキビの発生に効果的なのが毎日の洗顔です。
朝と夜の洗顔を適切な方法で行うことが必要です。
ニキビ予防に効果がある、適切な洗顔方法は、顔用石鹸、もしくは洗顔フォームをしっかりと泡立てて行います。
手で泡立てる方法もありますが、洗顔ネットを使った方がより泡立ちがよくなります。
ホイップクリームのようにホワホワな状態になるまで泡立てることがポイントです。
泡だったら、顔を泡で包み込むようにして行います。
この時に絶対にしてはならないのは、ゴシゴシ手でこすることです。
石鹸の刺激がゴシゴシすることで、肌の保湿成分をも洗い流してしまうからです。
ホイップクリーム状の泡で洗うので、手が肌に触れない程度の力具合が最適なのです。
この洗顔方法だと、肌の表面に出てきた皮脂や汚れだけを洗い落とすので、大事な肌の保湿成分が洗い流されないのです。
しっかり泡立てて洗わないと、手に余分な力が入ってしまって、顔をゴシゴシ洗うことになってしまいます。
こうなると、思春期の敏感な肌には刺激が強すぎて、新たなニキビ発生の要因になってしまうのです。
朝夜のこの泡洗顔をしっかり行うことで、余分な皮脂だけを洗うことができ、肌を守ることができるのです。

男性の画像

思春期は皮脂が多く分泌されますので、洗顔を行わない昼時は、油取り紙で顔の油分を取ると事がおすすめです。

あまりにゴシゴシ洗って、赤ら顔になってしまった場合は、ちょっと慎重にスキンケアをしなければいけません!

上記のサイトでもやっぱり洗顔から見直すことが大切と書かれています。スキンケアのポイントなども解説してくれているので、赤ら顔に悩んでいる場合はチェックしておくと良いですよ!